食品等の自由販売証明書(CFS)の申請先は?

自由販売証明書や貿易ライセンスの申請などを取り扱っている行政書士の橋本です。

本年4月から、厚労省から農水省へ移管された食品等の自由販売証明書ですが、その申請先について今日はご紹介したいと思います。

 

自由販売証明書(CFS)の申請先は「住所(本社)を管轄する地方農政局等」

自由販売証明書は、申請者、つまり輸出者の住所又は本社所在地を管轄する地方農政局に申請します。

つまり、個人事業者であれば、個人事業者の住所、法人であれば本店所在地を管轄する地方農政局等です。

ただ地方農政局と言われても、まずピンとこないのでないでしょうか?

地方農政局は、全国に9箇所あります。

北から記載していきます。

  • 北海道農政事務所  
  • 東北農政局
  • 関東農政局
  • 北陸農政局
  • 東海農政局
  • 近畿農政局
  • 中国四国農政局
  • 九州農政局
  • 内閣府沖縄総合事務局

以上です。

どうでしょう?概ね自分の場合の申請先が分かったのではないでしょうか。

実際は、各農政局の管轄の当道府県が決まっていますので、概ねの検討がついたらその農政局の管轄都道府県を確認して申請準備をしましょう。

電子システム申請がメインとなっている制度ですので、距離は問題なく申請を行えます。

詳しくは、農水省に電子申請の案内がありますので、熟読いただくと良くわかります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です