自由販売証明書(農水省)の交付場所

自由販売証明書や輸出入法務の手続代行を行っている行政書士橋本です。

今日は、交付されることになった自由販売証明書の交付場所について紹介したいと思います。

 

CFSの交付場所は全国の農政局等か郵送で

交付可能となった自由販売証明書は、交付場所に引き取りに出向くか又は郵送で送付してもらうことが可能です。

また、引き取りの場合は、厚労省時代は地方厚生局まで取りに行く必要がありましたが、農水省になって地方農政局又は都道府県拠点で交付してもらえることなりました。

都道府県拠点であれば、各都道府県に必ず1箇所はありますので、「1日でも早くCFSが必要!」という切羽詰まった状況では最短で受け取れますから助かります。

当事務所の場合は、関東農政局への申請が多いですが、交付書類は和歌山県拠点ですべて引き取っております。

ちなみに、和歌山城の隣の法務局、税務署が集まった合同庁舎内に和歌山県拠点はあり、便利です。

証明書は電子データを印刷したものに、農水省担当官が手書きのサインをしたものが交付されます。

そのため、引き取りの場合は、全国どこでもタイムラグなく、自由販売証明書の引取が可能です。

 

時は金なりということで・・・

郵送希望の場合は、あらかじめレターパック等の信書対応のものを、郵送して置く必要があります。

急ぎでない場合は、こちらでも良いかと思いますが、当事務所はスピードも重視しておりますので、引取対応しております。

CFSが早くほしい!と状況の方は、お気軽に当事務所にご相談くださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です